ヨタといっしょ ~ヨタさん保護犬預かってますよ~

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラピスの現状



ラピスのフィラリアの経過について
ご質問頂きましたので、書きます。
今、飲み薬で投薬治療中です。
フィラリアが体内で死ぬのを早める効果と
今後の予防です。
2月頃、フィラリアの再検査の予定です。
早ければ、陰性の結果になるかもしれません。

フィラリアは心臓に寄生していて
そのままだと、心臓に負担がかかり、
危険なので治療が必要です。
他の犬に感染するようなものではありません。

でも、ラピスはとっても元気。
負けませんよー!
スポンサーサイト

コメント

フィラリアの知識

私は、チビプードルを保護するまで、フィラリアの知識が全くありませんでした。
チビプードルは、保護して2年。
まだ陽性です。
フィラリア強陽性の子を飼うってどういう事?というのを、獣医さんが分かりやすく教えてくれました。
で、私が出した答え。
陰性の子と何が違うの?陰性の子が7ヶ月飲むフィラリアの薬を1年間飲むんでしょ?
運動も、毎日ドッグランに行く訳ではないし、走らせる競技にも参加しないし。
普通の散歩は大丈夫らしい。
で、結局フィラリアだから保護しないという選択肢がなくて、今家にいます。
こんな簡単に書く話では無いかも知れませんが、フィラリアの知識をもーっと皆知って欲しいと、その時感じました。
ラピスも早く陰転すると良いですね。

ありがとうございます!
とても勉強になりました。
陰性になることを願います

Re: 初めまして様

コメント、ありがとうございます!
これからも、ラピスを宜しくお願いします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iyotata.blog.fc2.com/tb.php/162-d75b64da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。